Message from Most Studio
an image
ひとの目に触れて、ココロに訴えかけられるもの。魅力あるビジュアルイメージから、様々なコミュニケーションが広がればの想いを込めてクリエイトします。
Studio のご案内
Most Studio / モースト スタジオ
〒612-8291 京都市伏見区横大路天王後1-3 辻村ビル4F
TEL 075-644-4634
FAX 075-644-4679
E-mail s-info@most-studio.com
営業時間 AM 10:00~PM 20:00

an image
※ 画像をクリック → 詳細地図へ

● 京都南インターより南へ車で約5分
※駐車場完備
● 最寄り駅・・・京阪中書島駅よりバス(20号)で八丁畷下車徒歩約3分
MOST STUDIOのブログ
フォトスタジオ 縁のブログ
トップイメージ

MOST STUDIO / モーストスタジオ … フォトスタジオの紹介


プロのフォトグラファーとヘア&メイクのセッション。そして、最高の瞬間を写真に残す・・・
また、アートディレクターによる編集や構成など、様々なコマーシャルシーンをプランニング。

MOST STUDIO
代表 塩見 永司 フォトグラファー
PROFILE

モノづくりの中で、魅せることに興味を持ちデザインの世界へ入る。大阪で音楽関係を手掛けるグラフィックデザインの会社にて従事。その後、テキスタイルデザインの分野にて独立し、フリーランスとなる。様々な経験から、もともと興味のあったグラフィックデザインの世界へ移行。雑誌のコピーライティングやエディトリアルデザインなどを経験し、総合的にデザインワークを手掛ける中で、ブライダルから料理・ジュエリー・ファッション関連商品の撮影など、デザイナーとしての領域を活かした広告関係の写真を撮影することとなる。現在は、オフィスにスタジオを併設し、広告写真を撮る傍ら、総合的な演出を手掛ける仕事や、クライアントの依頼・要望によって企画立案から視覚表現までマルチに対応している。

フォトグラファーとしてのビジュアルコミュニケーション

もともとの原点である、「魅せること」に対してヒトの感じ方は様々。芸術的でありたいと思うところもあるが、分かりやすい表現も必要であったり、世代や時代によっての表現方法も変わってくる。ビジュアルコミュニケーションの領域は、答えを導き出す方法や手法も様々で、答えはひとつではないところがおもしろい。だからこそ常に魅力的なモノづくりの中で「アイデアソースを沢山持ち合わせていたい」と思う今日この頃。ライフワークの中でも常にアーティスティックであり、資質にこだわり取り組んで活きたいと思っている。